鮮やかケイトウ見頃 那須フラワーワールド

 

 那須町豊原丙の那須フラワーワールドでケイトウの花が見頃を迎えている。ケイトウは形状がニワトリのとさかに似ていることから、その名が付いたという。

 那須連山を望む標高600メートルにある同園では数万株のケイトウが植えられ、赤や黄、ピンクなど鮮やかな花のパッチワークが広がっている。

 友人と訪れた群馬県太田市の女性(19)は「入園した瞬間、カラフルでびっくり。気持ちもお花畑気分になった」と話した。今年は例年より10日ほど早く見頃を迎えた。ケイトウは晩秋に向かってさらに彩りを深め、10月下旬ごろまで見られるという。問い合わせは同園(電)0287・77・0400。