豊岡で坂田陽一さん個展 但馬名所を剪画で表現 - 産経ニュース

豊岡で坂田陽一さん個展 但馬名所を剪画で表現

坂田陽一さん個展
 豊岡市日高町の文森堂ギャラリーで、剪画(せんが)家の坂田陽一さん(同市気比)の個展が開かれている=写真。
 坂田さんは19歳の時、切り絵を始め、独学で剪画を習得。剪画は黒い紙を切り抜き、台紙に張り付ける手法の切り絵で、坂田さんは但馬地域の祭りや名所などをモチーフにした作品で知られる。
 同ギャラリーでは、コウノトリが田んぼでたたずむ姿やざんざか踊りなど6点を展示。担当者は「ギャラリーでは初めての展示。坂田さんの作品を身近に感じてください」と話している。
 10日まで。問い合わせは同ギャラリー(電)0796・42・1392。