世界的チェロ奏者、西宮・仁川学院で演奏披露 - 産経ニュース

世界的チェロ奏者、西宮・仁川学院で演奏披露

ヴォルフガング・ベッチャーさん(左)と共演する仁川学院高校の生徒(右)=5日、西宮市甲東園
世界的なチェロ奏者ヴォルフガング・ベッチャーさんによる演奏鑑賞会が5日、仁川学院コルベ講堂(西宮市甲東園)で開かれた=写真。集まった同学院の中学と高校1年の生徒ら計約470人が美しい音色に耳を傾けた。
 ベッチャーさんはドイツのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団で首席チェロ奏者を務め、現在はベルリン芸術大の教授に就いている。今月に洲本市でコンサートが予定されており、「日本の子供たちとチェロ演奏を通じて触れ合いたい」というベッチャーさんの思いから今回の演奏会が企画された。
 演奏会では、フルートを演奏する同学院高校1年の木下萌音(もね)さん(15)と共演するなど7曲が披露された。生徒らは1曲ごとに拍手を送り、演奏に聞き入った。木下さんは「有名な演奏者なので緊張したが楽しめた」と話した。