台風21号 ブドウ棚倒壊、ビニールハウス破損 強風被害、農業も痛手 山梨 - 産経ニュース

台風21号 ブドウ棚倒壊、ビニールハウス破損 強風被害、農業も痛手 山梨

 台風21号は県内の田畑にも大きな被害を及ぼした。県農業技術課には全域から報告が寄せられているが、甲府、中央、笛吹、富士吉田市などで被害が目立つという。
 ブドウ棚やナス、キュウリ、スイートコーンなどの倒壊、桃やスモモなどの枝折れのほか、ビニールハウスの破損も相次いだ。
 同課によると、甲府市や笛吹市御坂町、一宮町でブドウ棚が倒壊した。一部では、収穫前後で重量差がある棚に強風が当たり、倒壊したという。
 富士吉田市内のイチゴ農園ではビニールハウスが破損。富士河口湖町内でも畜舎の屋根の損壊を確認中という。同課は「通常の台風では被害地域が限定的だが、今回は強風域が広範だったため、県内全域から被害報告が上がっている」と被害の拡大を懸念する。被害額や収量への影響を調べている。