田中正造記念賞最高賞に佐野高 - 産経ニュース

田中正造記念賞最高賞に佐野高

 佐野市は、今年度の市田中正造記念賞の受賞団体を発表し、最高賞の佐野市長賞(賞金20万円)は県立佐野高校科学部に決定した。
 市が平成25年度から、足尾鉱毒事件の解決に奔走した田中正造の偉業にちなみ、自然環境の保護や生活環境の保全活動などに取り組む団体を表彰している。
 今回は全国から8団体が応募。佐野高科学部は平成20年の創部以降、絶滅の恐れのあるトウキョウサンショウウオの調査研究、環境保全活動などに積極的に取り組んでいる。
 奨励賞(5万円)は日光市の市民団体「日光茅ボッチの会」で、日光市内の茅場の保全、ニッコウキスゲなどの貴重な植物の増殖活動を展開している。同記念賞創設以来の受賞団体は今回を含め計19団体となった。