秦野の舟津真翔さんV あつぎミュージックフェス - 産経ニュース

秦野の舟津真翔さんV あつぎミュージックフェス

 地元出身の新人シンガーを発掘する「第5回あつぎミュージックフェスティバル」の最終審査が厚木市の複合施設「アミューあつぎ」のスタジオで開催され、秦野市在住の舟津真翔(まなと)さん(17)が大賞に輝いた。
 オーディションは、音楽活動に夢を抱く若者を応援し、厚木市の音楽文化を普及向上させようと、市と市文化振興財団が主催し、今年で5回目。対象は市内で活動する中学生から30歳までの個人もしくはグループ。これまでに高森峻さんや野村翔一郎さんなどを輩出している。
 審査には、市在住のラッパー、SALU(サル)さんをはじめ、プロデューサーの青山淳一さんなど多くの音楽関係者らが当たった。
 大賞受賞の特典として舟津さんは、メジャーレーベルの「ヴァージン ミュージック」から楽曲が提供され、配信デビューする。