海老名で須坂の特産品販売 - 産経ニュース

海老名で須坂の特産品販売

 須坂市の特産品が、神奈川県海老名市に進出した。8月から小田急線海老名駅に隣接するビル内で、ふきみそやリンゴジュースなどの販売を始めている。
 特産品の販売は同16日から、海老名のグッズなどを扱う「えび~にゃハウス」で行われている。須坂のコーナーが設けられ、現在では太田農園のリンゴジュース▽糀屋本藤醸造舗のふきみそ▽そのさとブルーベリー農園のジャム-など13品目が並んでいる。
 須坂市では今後、特産品の入れ替えをしたり、海老名市でのイベントに出店したりしたいとし、同市商業観光課は「須坂市への誘客につながり、海老名との交流が深まれば」と話している。