「川中島合戦 芝居になる」 長野市立博物館で特別展示 - 産経ニュース

「川中島合戦 芝居になる」 長野市立博物館で特別展示

 古くから芝居に取り上げられてきた川中島合戦を紹介する特別展示「川中島合戦 芝居になる」が15日から、長野市立博物館(長野市)で開催される。川中島合戦は、武田信玄と上杉謙信によって北信濃の支配権をめぐって行われた戦い。その歴史は芝居などを通じ、ときには史実から離れた形で現代に伝わってきた。
 特別展示では、川中島合戦が人形浄瑠璃や歌舞伎でどのように取り上げられてきたのかを紹介。武田信玄のかぶととして知られる「諏訪法性の兜」など、江戸時代から近代にかけての資料も展示される。
 11月4日まで。10月9~15日は展示替えのため観覧不可。入館料は一般300円、高校生150円、小・中学生100円。