九州新幹線乗務員にもスマホ - 産経ニュース

九州新幹線乗務員にもスマホ

 JR九州は、九州新幹線の全ての車掌や運転士、指令員にスマートフォンやタブレット端末を配備すると発表した。新幹線を巡るトラブルが相次ぐ中、業務中の車両故障や災害などの情報共有に役立て、安全性の向上につなげる狙い。10月1日から使用を始める。在来線では6月から、全乗務員に導入している。