淡路佐野運動公園に屋内練習場オープン

 
屋内練習場のオープンを祝う(左から)井戸知事、加地亮さんら=2日、淡路市佐野新島の淡路佐野運動公園

 淡路市佐野新島の県立淡路佐野運動公園内に建設中だった屋内練習場がこのほど完成し、2日、井戸敏三知事ら関係者約300人が出席してオープン記念式典が行われた。

 屋内練習場は鉄骨造地上2階建てで、延べ床面積約4800平方メートル。メインとなる幅・長さ約54メートル、高さ約8メートルのアリーナはフットサルコート2面が取れるほか、野球の投球練習場やトレーニング室などを併設。一般利用だけでなく、サッカーやプロ野球、ラグビーのキャンプ地のほか、災害時の救援物資の備蓄基地としての機能も備える。総事業費は約15億円。

 式典には、井戸知事や淡路市の門康彦市長ら地元関係者が出席。同知事は「このすばらしい施設が、皆さんのスポーツ参加に少しでもお役に立てるよう期待している」とあいさつ。

 この後、サッカー元日本代表で南あわじ市出身の加地亮さんによる少年サッカー教室などが行われた。加地さんは「ここから一人でも多くの有名選手が出てほしい」と期待を寄せた。

 利用などの問い合わせは屋内練習場(電)0799・60・4646へ。