五輪ホストタウンが縁、山武でスリランカ・フェス 千葉 - 産経ニュース

五輪ホストタウンが縁、山武でスリランカ・フェス 千葉

スリランカフェスティバルのファッションショー
スリランカフェスティバルのファッションショー
 2020年の東京五輪でスリランカのホストタウンになっている千葉県山武市で1日、スリランカフェスティバルが開かれた。会場を訪れた市民らは、料理や伝統舞踊など異国情緒を楽しんだ。舞台では、来日したプロダンサーがスリランカの伝統舞踊、キャンディアンダンスや歌を披露。来場者による民族衣装、サリーの着付け体験やファッションショーもあり、観客は拍手を送った。
 鮮やかなサリーに身を包んだ山武市の会社員、長谷部久美子さん(40)は「初めて着た。布がきれいですてき」と話した。
 主催した国際交流団体、さんむグローバルセンターの及川美治理事長は「スリランカについて理解を深め、五輪に向けて皆さんと盛り上がっていければ」と期待を込めた。
 2日も午前9時半~正午、成東文化会館のぎくプラザホール(同市殿台)で行われる。