紀州の地酒をジャズとともに 旧県議会議事堂で500人酔いしれる

 

 ジャズ演奏を聴きながら和歌山の地酒を楽しむイベント「紀州の地酒×JAZZ」が1日、岩出市根来の旧県議会議事堂で開かれ、来場者は多彩な地酒と美しい音色に酔いしれた。

 道の駅「ねごろ歴史の丘」周辺の振興を目指す「『ねごろ歴史の丘』観光推進協議会」が企画。道の駅に隣接する議事堂のレトロな雰囲気や音楽を楽しみながら、和歌山の地酒に親しんでもらおうと、平成29年3月に初開催され、今年で2回目となる。

 この日は、県内13の酒蔵が軒を連ねたほか、同市内飲食店16ブースが出展。地酒は飲み放題で、訪れた約500人の来場者はおちょこに注がれた地酒をぐいっと飲み干し、頬をほんのり赤らめながらジャズの音色に聴き入っていた。

 和歌山市から訪れた薮野純子さん(49)は「音楽を楽しみながらお酒を飲むのは雰囲気があって良い」と笑顔で話した。