5日に「豊栄大民謡ながし」

 

 約2千人が踊りながら練り歩く「豊栄大民謡ながし」が5日、新潟市北区白新町のJR豊栄駅周辺で午後7~8時45分に行われる。30団体が参加予定で観覧無料。雨天の場合は6日に順延。

 3町村合併で発足した旧豊栄町の一体感を図るため、昭和32年8月に催されたのが最初とされる。曲目は地域に古くから伝わる「ざりがち唄」と「豊栄おどり」。参加チームのコンテストも行われ、大賞や仮装大賞、新人賞などが贈られる。問い合わせは豊栄地区公民館(電)025・387・2014(2日は休館)。