盛岡の「なか卯」で回収中の現金奪い逃走 女性店員転倒

 

 31日午前6時35分ごろ、盛岡市大通の「なか卯盛岡大通り店」の男性客から、「女性店員を転ばして逃げた男がいる」との110番通報があった。

 盛岡東署によると、同6時半ごろ、20代女性のアルバイト店員が券売機の現金を回収していたとき、もう1台の券売機のそばにいた男が突然、券売機の中と店員の手にあった現金計十数万円を奪って逃走。店員はもみ合った際に転んだが、けがはなかった。

 男は身長が170センチ台。灰色のTシャツと黒っぽいズボンを着ていた。20~30代とみられ、同署は犯人の行方を追っている。

 現場は、飲食店が集中する繁華街。深夜でも人の通行が多く、客待ちのタクシーが早朝まで行列をつくる。

 清掃作業のため、同日午前6時半過ぎに現場隣のビルにきた50代の女性は「女性従業員が右手でお腹を押さえ、盛岡駅の方を見ていて、振り向くと左手に千円札を数枚握っていたので何かあったのだと思いました。今日に限って人通りがなく、タクシーも止まっていなかった」と表情を曇らせた。