下関港国際ターミナルの命名権者を募集 

 

 山口県下関市は、下関港国際ターミナルのネーミングライツ(命名権)取得希望者を募集している。9月7日まで。

 命名権の対象は、韓国・釜山と結ぶ国際旅客フェリーが就航するターミナルの建物に加え、下関駅前からターミナルに直通する歩道橋も含まれる。

 愛称の使用は平成31年1月~34年3月末で、その後は1年ごとに契約する。応募の最低金額は年700万円。年間の施設維持管理費から算出したという。

 応募資格は、海外企業も含めた法人のみ。10月上旬に決定する。市では、これまでに野球場や歩道橋などでネーミングライツを導入している。問い合わせは市港湾局施設課((電)083・231・4173)。