消火や生活用水に 足立区、災害用深井戸整備

 

 足立区は千住龍田町の千住龍田町防災ひろばに災害用深井戸を整備した。防災の日となる9月1日に千住地区の中学校に設けられた中学生消火隊による放水披露などの完成式典を開催する。

 井戸は地下約220メートルから水をくみ上げるもので、水量は最大で毎分2千リットルにもなる。くみ上げ用の設備を動かす発電機の燃料さえあれば、ほぼ無限に使用できる優れもので、災害時の消火用にも生活用水にも使える。