茅ケ崎でアパート全焼 - 産経ニュース

茅ケ崎でアパート全焼

 27日午前2時20分ごろ、茅ケ崎市松が丘のアパートから「煙が出ている」と近くに住む女性から110番通報があった。消防隊が消火活動にあたり、午前6時半ごろに鎮火したが、2階建てアパートが全焼し、隣接する民家3棟の壁などが焼けた。
 茅ケ崎署によると、火元とみられる1階の部屋に住む、アパートの所有者で無職の女性(87)が煙を吸い病院に搬送されたが、けがはなかった。
 アパートには8部屋あり、女性のほか高齢の男性が1人住んでいるが、無事が確認されている。同署が詳しい出火原因を調べている。