長野県、今夏7回目の食中毒注意報

 

 県は27日、食中毒注意報を全県に発令し、29日まで食品の取り扱いなどに注意を呼びかけている。発令は今夏7回目で、昨季の8回に続く多さとなった。

 県健康福祉部は、高温多湿の気象状況が今後も継続すると指摘。その上で「食中毒の原因となる細菌が増殖しやすい条件がそろっている」として、調理時には2回、手洗いすることなどを励行している。