姫島「キツネ踊り」軽やかな舞 大分

 

 大分県・国東半島の沖に浮かぶ姫島(同県姫島村)でこのほど、「キツネ踊り」で知られる伝統の「姫島盆踊り」が開かれた。キツネの格好をした2歳から中学1年までの男の子22人が参加し、軽やかな舞を披露した。鎌倉時代の念仏踊りが起源とされ、平成24年に国の選択無形民俗文化財に指定された。