東京五輪「金メダル目指す」 葉山でキャンプの英セーリングチーム

 

 2020年東京五輪セーリング競技が沖合で開かれる葉山町で競技の魅力に触れるイベント「葉山ヨットフェス2018」が25日、開かれ、キャンプ地として同町に滞在している英国チームが会見を行った。ヘッドコーチのクリス・ゴワース氏(51)は「葉山港は設備・環境も申し分なく、五輪に向け万全な準備を整えていきたい」と語った。英国チームはこれまでの五輪セーリング競技で金メダル獲得数トップを誇る強豪。

 リオデジャネイロ五輪5位のニック・トンプソン選手(32)は「街並みも美しく、リラックスした雰囲気で練習できている」と語り、ディラン・フレッチャー選手(30)は「(周辺海域は)水温も暖かく、セーリングに適している。東京五輪では金メダルを狙う」と意気込んだ。