考古学を体験しよう 奈文研でこども展示

 

 奈良文化財研究所・平城宮跡資料館(奈良市)の夏のこども展示「たいけん!なぶんけん-平城宮の考古学」が同資料館で開かれている。発掘調査に携わる研究員の作業内容を紹介するほか、ばらばらの木簡を組み合わせるパズルも体験でき、親子で考古学を楽しめそうだ。9月2日まで。

 会場では、出土品や調査で使う道具を展示し、発掘調査・研究の過程を順にたどることができる。遺構図の描き方が示され、出土した木製品や土器の形を分かりやすく説明。復元された軒丸(のきまる)瓦の成型台に触れ、古代の瓦作りを学ぶこともできる。

 開館は午前9時~午後4時半。月曜休館。入場無料。問い合わせは奈文研連携推進課(電)0742・30・6753。