リサ・ラーソンの作品130点展示 新潟 - 産経ニュース

リサ・ラーソンの作品130点展示 新潟

 スウェーデンの著名陶芸家の代表作約130点などを紹介する企画展「北欧の陶芸家 リサ・ラーソン展 暮らしを愛するすべての人へ」が、新潟市秋葉区蒲ケ沢の市新津美術館で9月1日に開幕する。11月11日まで。
 リサ・ラーソンは87歳になった今も精力的に創作を続けており、動物や子供をテーマにした素朴で温かみのある作品が特徴。同展では「ABC少女シリーズ」などの代表作を、鳥やイヌなどのテーマ別に紹介する。また、夫で画家のグンナル・ラーソンの絵画作品など計約190点も併せて展示される。
 観覧料は一般1千円、大学・高校生700円。中学生以下は無料。午前10時~午後5時。休館日は月曜など。問い合わせは同館(電)0250・25・1300。