宮本利之 天寿を全うできる国に…

NBSアナウンサーコラム

 「すべての子供を大人にしたい」-。NBSで放送中のドラマ「グッド・ドクター」で、小児外科医を目指す主人公が発するメッセージは実に明快です。真っすぐな思いが伝わってきて、家族に隠れて号泣しながら見ています。

 アナウンサーになって3年目の夏、上田市にある「無言館」を訪れました。画家を目指しながら赤紙一枚で召集され、戦禍に散った若者たちの作品を集めた美術館です。当時の私と同年代の青年たちが描いた絵を前にし、その無念さを思い胸がつぶれました。

 彼らは大人の入り口には立ちましたが、おじいさんにはなれませんでした。おじいさんになるまで生きていれば、どんな人生が待っていたでしょうか。

 画家として成功を収めた人はほんの一握りだったかもしれません。それでも後悔も失敗も全部ひっくるめて、一人一人にかけがえのない人生があったはずです。

 終戦から73年。日本が自分に与えられた命を全うできる国であり続けることを、大人になれた一人として切に願っています。