ふるさと納税、その場で返礼 坂井市、東京でサービス

 

 坂井市は、ふるさと納税の返礼品がその場でもらえる全国初のサービスを24日から東京都品川区のアンテナショップで開始する。同市が受けたふるさと納税の約45%が首都圏からの納税で占められており、サービス向上を図る。

 ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」と、同サイトを運営するトラストバンク(東京)が開発した「電子感謝券」を活用。サイトを通じて坂井市にふるさと納税をすると、寄付額の30%分が電子感謝券のポイントとして付与される。従来はふるさとチョイスに登録した個人ページにログインし、画面に表示されるQRコードを読み取って加盟店に提示することで返礼品を受け取る手順だが、坂井市のアンテナショップは納税したその場で返礼品を渡す。

 市はアンテナショップに「ふるさと納税コンシェルジュ」を配置し、使用法の説明やサイト未登録者への案内などを行う。返礼品はコメや日本酒、冷凍甘エビなどをそろえている。