仙台-新千歳2往復に増便 IBEX冬ダイヤ

 

 アイベックスエアラインズ(IBEX、東京)は21日、今年度下期の路線便数計画の一部変更を決定し、国土交通省に申請・届け出を行った。仙台-札幌(新千歳)便を冬ダイヤ(10月28日~来年3月30日)期間、現在の1往復から2往復に増便する。

 同路線のダイヤは現在、仙台を午後0時台、札幌を午後2時台に出発している。冬ダイヤではそれに加え、仙台を午前7時台、札幌を午前9時台に出発する便を追加する。ボンバルディアCRJ700(70人乗り)で運航する。

 同社広報担当は「仙台-札幌便の現在の搭乗率は7割を超え、好調となっている。全般的なネットワークを見直して変更を決めた」と説明している。