今村選手代表追放 新潟アルビBB社長「重く受け止める」   - 産経ニュース

今村選手代表追放 新潟アルビBB社長「重く受け止める」  

 ジャカルタ・アジア大会に参加したバスケットボール男子日本代表の4選手が公式ウエアを着用したまま女性とホテルを訪れ性的な行為に及んだとして、代表認定が取り消された問題で、4人に新潟アルビレックスBBの今村佳太選手(22)が含まれていたことは県内関係者に衝撃を与えている。
 アルビレックスBBの小菅学社長は20日、「この度の件につきましては、代表活動中のこととはいえ非常に残念であり、クラブとしても大変重く受け止めている。今後については、チームルールを再度徹底し、再発防止に全力で取り組む。今村選手へのクラブ対応については、本人と面談した上で改めて発表する」などとするコメントを発表した。
 今村選手は長岡市出身で、長岡工高、新潟経営大を経て、昨年11月にアルビレックスBBに入団した。