観音寺ブランド産品PR 市、バスを「動く広告塔」に

 

 香川県観音寺市は、観音寺ブランド産品に認証している地元産の農林水産物や加工品の13品をより多くの人に知ってもらうため、同市のコミュニティーバス「観音寺市のりあいバス」の車体に広告を掲示する取り組みを始めた。

 観音寺ブランドは、地元の農林水産業の振興と発展を目的に定めた認証制度。コミュニティーバスを“動く広告塔”として活用することにした。

 広告は縦、横60センチのマグネットシート。1品ずつ商品名、写真を入れるなどして13種類作った。内循環、外循環、粟井姫浜、五郷高室、箕浦観音寺線の小型バス5台の車体側面に貼り付ける。1カ月ごとに入れ替えて認証産品の周知を図ることにしている。

 現在の認証産品は、えびじゃこ味噌▽金運あん餅雑煮▽さぬきオイルサーディン▽瀬戸内仕立て えび天▽炙りいりこ酒▽あいむす焼▽伊吹いりこ▽セルリー・ミニセルリー▽梨▽らりるれロメイン▽白紀久▽観音寺カタクチイワシの打粉付▽えび天-の13品。