松本南リトルV4 長野県警本部長に報告

 

 リトルリーグ信越連盟に所属する松本南リーグ(松本市)は20日、県警本部に内藤浩文本部長を訪れ、先に開催された大会での優勝を報告した。

 高田和広監督(49)が同大会での4連覇を報告。その後、高田大翔(やまと)主将(10)が「チームワークで勝つことができた」と語った。

 これに対し内藤氏は、選手たちの健闘をたたえた上で、「ルールを守るなど野球を通じて学んだことを生かし、たくましく成長することが期待される」と話した。

 同大会は、安曇野市で6月に行われ、16チームが出場した。大会の正式名は「MLBCUP2018リトルリーグ信越連盟大会兼第27回長野県警察本部長杯・新潟県警察本部長杯争奪戦」。