10月の京都・嵐山彩る斎宮行列ヒロインに中西さん 野宮神社で衣装合わせ、十二単姿に - 産経ニュース

10月の京都・嵐山彩る斎宮行列ヒロインに中西さん 野宮神社で衣装合わせ、十二単姿に

 京都・嵐山で10月21日に行われる「斎宮(さいくう)行列」のヒロイン、斎宮代に京都市西京区のノートルダム女子大1年、中西紗菜さん(18)が選ばれ、野宮(ののみや)神社(同市右京区)で20日、十二単(ひとえ)の衣装合わせが行われた。
 斎宮は天皇に代わり伊勢神宮に仕えた未婚の皇女。野宮で3年間身を清めた後、桂川でみそぎを行い、伊勢に赴いたと伝わる。
 斎宮行列は平成11年に地元の商店街などが保存会を立ち上げ、斎宮が伊勢へ旅立つ際の華やかな行列を再現。今年で20回目で、約100人が嵐山界隈(かいわい)を練り歩く。
 中西さんは行列が復活した年に生まれており、過去には火炬小女(ひたきのしょうじょ)役で行列に参加した。この日、十二単に身を包んだ中西さんは「多くの人が行列を見に来ると思うので、斎宮代として恥ないよう頑張りたい」と話した。