13リーグが参加し新潟ブロック予選開幕 秋季リトルシニア - 産経ニュース

13リーグが参加し新潟ブロック予選開幕 秋季リトルシニア

 2018年度日本リトルシニア中学硬式野球協会信越連盟秋季大会新潟ブロック予選兼第19回産経新聞社旗争奪大会が19日、長岡市悠久町の悠久山球場などで開幕した。
 同球場で行われた開会式では、昨年優勝の長岡を先頭に13リーグの選手たちが力強く行進。長岡の小黒拓巳主将が「多くの方々に支えられ大好きな野球ができることに感謝し、最後の一球まであきらめることなく正々堂々プレーすることを誓います」と大きな声で選手宣誓した。この日は、同球場と柏崎市西山町の西山球場で1回戦計5試合が行われ、いずれの球場でも熱戦が繰り広げられた。
 25日に2回戦、26日は準決勝戦と決勝戦が行われる予定。6リーグが9月8日に阿賀野市で開幕する信越連盟秋季大会兼産経新聞社旗争奪大会出場権を得る。
 
 ▽1回戦
上越      2-1 秋葉阿賀野
長岡東    15-2 新潟江南
新津五泉村松 10-3 新潟西
柏崎      7-3 新発田
新潟      5-0 新潟北