旬のナシでおもてなし 滋賀・道の駅アグリパーク竜王

 

 道の駅アグリパーク竜王(竜王町山之上)周辺にある観光農園のナシが食べ頃を迎え、訪れる人たちがみずみずしい食感を楽しんでいる。

 このうち「川部園」では約21アールの果樹園に約100本のナシを栽培している。甘くしゃきしゃきした食感が特徴の「幸水」が食べ頃を迎えた。今年は雨が少なかったため全体的に小ぶりだが、糖度は十分という。「幸水」の後は酸味が特徴の「豊水」が旬を迎え、9月20日ごろまで楽しめる見込みだという。

 経営する川部光治さん(70)は「味には自信がある。品種の違いも楽しんでほしい」と話している。

 ナシ狩りは道の駅アグリパーク竜王で受け付けている。中学生以上1200円、小学生千円、3~5歳700円。問い合わせはアグリパーク竜王(電)0748・57・1311。