土浦市、オレオレなど悪質電話撃退へ無償で通話録音装置貸し出し

 

 ニセ電話詐欺の被害を防ごうと、土浦市は、固定電話に接続して自動で通話内容を録音する装置を無償で貸し出すと発表した。

 着信前に「会話内容が自動録音されます」とアナウンスが流れるほか、非通知の電話を拒否する機能もある。

 貸し出すのは100台で、対象となるのは高齢者のみの世帯か日中の在宅者が高齢者のみとなる世帯。20日まで募集し、9月に配布するとしている。

 土浦市の中川清市長は「悪質な電話などの減少効果が期待され、市内でのニセ電話詐欺の防止に寄与することが期待される」と話している。