「ちびまる子ちゃん」が静岡市のマンホール蓋に さくらさんが寄贈 - 産経ニュース

「ちびまる子ちゃん」が静岡市のマンホール蓋に さくらさんが寄贈

寄贈されることになった「ちびまる子ちゃん」のマンホールのふた
 フジテレビ系列で放映される人気アニメ「ちびまる子ちゃん」が描かれたマンホールの蓋が今月末に静岡市内にお目見えする。同市清水区出身の原作者、さくらももこさんが寄贈したもので「長く使用していただければうれしいです」とコメントした。
 蓋は直径63センチ。お茶と富士山、駿河湾をコンセプトにデザインされ、まる子ちゃんが赤色と黄色の帽子をかぶった2種類がある。全国的にオリジナル・デザインのマンホールが注目を浴びていることもあり、さくらさんが昨年、市に相談したという。清水区のJR清水駅のバス停付近と、葵区伝馬町に設置される予定。
 田辺信宏市長は「マンホールを訪ね歩く人が増えている。ちびまる子ちゃんで市に足を運んでもらい、交流人口が増えれば」と期待した。