和歌山市特産、新ショウガの魅力を知って 吉本新喜劇の辻本座長とコラボ - 産経ニュース

和歌山市特産、新ショウガの魅力を知って 吉本新喜劇の辻本座長とコラボ

 ■「しげぞうのジンジャーエール」発売 
 吉本新喜劇の座長で、和歌山市観光大使を務める辻本茂雄さん(53)と、JAわかやまがコラボレーションした新商品「しげぞうのジンジャーエール」の和歌山市内での販売が8日、始まった。辻本さんは「すっきりした味わいで、お世辞抜きにおいしい。和歌山の新ショウガの魅力も知ってもらえれば」とPRしている。
 商品は、同市の特産品である新ショウガを使用したJAわかやまの人気炭酸飲料「生姜丸しぼりWakayama GingerAle」とのコラボ。地域活性化応援企画として、同市観光大使の辻本さんとのコラボが決定した。
 県産新ショウガを使った、少し辛口ながらさわやかな味わいが特徴。ラベルには辻本さんふんする吉本新喜劇の人気キャラクター「しげぞう」がデザインされている。
 販売を記念して、大阪市中央区のなんばグランド花月内の「よしもとエンタメショップ」で記者会見が行われ、辻本さんや尾花正啓市長、JAわかやまの坂東紀好組合長らが出席した。
 尾花市長は「新しいジンジャーエールは大変おいしく、健康にもいい」とPR。試飲した辻本さんは「舞台で大爆笑をとった後に飲みたい。『しげぞう』とコラボした商品はこれまで全部売れてきたのでこれも売れること間違いなしだと思う」と太鼓判を押した。
 1本(250ミリリットル)180円。和歌山市内のスーパーやJAわかやまの直売所などで販売されている。