乗車体験などに興味津々 和歌山電鉄貴志川線夏休み子供電車教室 - 産経ニュース

乗車体験などに興味津々 和歌山電鉄貴志川線夏休み子供電車教室

 夏休みに子供たちに電車に親しんでもらおうと、和歌山電鉄貴志川線伊太祈曽駅(和歌山市伊太祈曽)で、「貴志川線夏休み子供電車教室」が5日、開かれた。
 小学生以下の子供を対象に開催し、今回で6回目。午前、午後の2回で親子連れ約30人が参加した。
 子供たちは同駅から臨時列車に乗り込むと、電車が赤信号を通過してしまった想定で自動列車停止装置が作動し、急ブレーキがかかる様子を体験。急停止すると「わあ」「すごい」と驚いていた。
 その後は洗車を車内から眺めたり、運転席を見学したり、普段は見られない様子に興味津々だった。
 京都府木津川市の小学3年、津田健太君(8)は「電車には安全に走るための装置がたくさんあることがわかりました」と笑顔で話していた。
 同イベントは8日にも行われ、沿線の施設や設備の見学ができるという。