岩国の海自航空機の部品落下か - 産経ニュース

岩国の海自航空機の部品落下か

 海上自衛隊岩国航空基地(山口県岩国市)は4日、所属する電子偵察機EP3の部品が紛失し、飛行中に落下した可能性があると発表した。けがなど被害の情報はないという。同基地によると、紛失したのは衝突防止灯のガラス製カバーで、高さ約4.5センチ、直径約9.1センチ、厚さ約5ミリ、重さ約200グラム。