水戸黄門まつり、にぎやかにパレード お笑いコンビ「カミナリ」登場に歓声 - 産経ニュース

水戸黄門まつり、にぎやかにパレード お笑いコンビ「カミナリ」登場に歓声

「水戸黄門パレード」に参加したお笑いコンビ「カミナリ」の竹内まなぶさん(左)と石田たくみさん=いずれも4日午後、水戸市
「水戸黄門パレード」には黄門さまなどに扮した一行も参加した
 水戸市の夏の風物詩「第58回水戸黄門まつり」のメインイベント「水戸黄門パレード」が4日、同市中心市街地で行われた。
 今年は、県出身の人気お笑いコンビ「カミナリ」が参加した。カミナリはいずれも鉾田市出身の竹内まなぶさん(29)と石田たくみさん(30)の幼なじみコンビ。石田さんが竹内さんの頭を激しくたたきながらツッコミを入れる芸風が人気で、若手漫才日本一を決める「M-1グランプリ」では平成28年、29年と連続で決勝に進出した。
 午後2時半ごろ、水戸市の水戸中央郵便局前を出発した山車は約1時間半かけて、同市大工町交差点まで練り歩いた。竹内さんと石田さんは山車に乗りながら持ちネタを交えつつ軽妙なトークを披露。沿道に詰めかけた市民らからは笑いと歓声が起こっていた。
 沿道からパレードを見ていたひたちなか市の中学2年、綿引涼香(すずか)さん(13)は「にぎやかな雰囲気でとても楽しい。カミナリはテレビで見るよりもずっと面白かった」と満足そうな様子だった。 (丸山将)