探検、迷路…多彩な催し 万葉文化館でにぎわいフェスタ - 産経ニュース

探検、迷路…多彩な催し 万葉文化館でにぎわいフェスタ

 明日香村の万葉文化館で夏休みの子供向けイベント「にぎわいフェスタ万葉 夏」が開かれている。ミュージアム探検や迷路を使ったイベントなど多彩な催しがある。9月2日まで。
 今月12、19日は午前10時半と午後1時半からミュージアム探検を実施。普段入ることができない同館の裏側をのぞきつつ、絵画の保存や展示を担う学芸員の仕事も体験できる。
 14日は家族で楽しめる冒険アニメーション「タツドの大冒険~失われたミダス王の秘宝」を2回上映(無料、定員は各回先着250人)。18日には国内最古の鋳造銭「富本銭」づくり体験(200円)があり、25日~9月2日は万葉集に関するクイズを解きながら、ゴールを目指す巨大迷路が設置される。
 問い合わせは万葉文化館(電)0744・54・1850。
                   ◇
 同館の入館者数が6月9日、200万人を突破した。平成13年9月の開館から18年目。家族3人で訪れた大和高田市の会社員、大江美和子さん(43)一家が200万人目となり、稲村和子館長から万葉日本画の複製などが贈られた。