映画「青夏 きみに恋した30日」、伊勢志摩のロケ地マップ作成 - 産経ニュース

映画「青夏 きみに恋した30日」、伊勢志摩のロケ地マップ作成

 映画やテレビ番組のロケ撮影を誘致、支援する伊勢志摩フィルムコミッション(伊勢市)は、地元で撮影が行われ、全国で公開中の映画「青夏 きみに恋した30日」(古沢健監督)のロケ地マップを作成した。「映画を見てからロケ地巡りをして、伊勢志摩の魅力を発見して」と呼びかけ、映画館や関係自治体、東京、大阪で配布している。
 映画は、葵わかなさんと佐野勇斗さんが主演。鳥羽市、志摩市、度会町、大紀町、南伊勢町でロケが行われた。マップはロケ地までのアクセスや、どこでどんなシーンが撮影されたかを紹介している。
 配布場所は、県内の上映館や撮影が行われた市町の観光課、観光協会のほか、東京・日本橋のアンテナショップ「三重テラス」、県の東京事務所、関西事務所(大阪市)など。