宮崎放送、アジアに特産品輸出販売へ 台湾企業と提携 - 産経ニュース

宮崎放送、アジアに特産品輸出販売へ 台湾企業と提携

 宮崎放送(宮崎市)は、台湾の大手ケーブルテレビ局「東森電視」と提携し、電子商取引(EC)サイトを通じて、宮崎牛など特産品をアジア圏に輸出販売する関連会社を設立したと発表した。
 社名は「トレードメディアジャパン」。東森電視を通じて台湾や香港、シンガポールなどで、宮崎の食をテーマにした番組を年4回配信する。ECサイトは番組と連動し、宮崎牛や魚介類など県産の食材を販売。年間1億円の売り上げを見込む。
 記者会見した宮崎放送の津隈佳三社長は「少子高齢化が進む宮崎で、地元の放送局として県産品の販路拡大に貢献したい」と述べた。