大津でプール開き まめに水分補給を

 

 大津市では20日、市内の公園などにある10カ所のプールの営業が始まり、強い日差しの中、夏休みを迎える子供らでにぎわった。

 同市由美浜のなぎさ公園プールでは、子供らが噴水の周りで水を浴びたり、ビーチボールで遊んだりして楽しんでいた。

 小学6年の森哲士さん(12)は「こまめに水分補給をして、夏の思い出をたくさん作りたい」と話した。

 同プールでは、日陰での休憩などを呼びかける放送を例年より増やしている。監視員の責任者、斉本雄樹さん(22)は「子供たちの顔色なども確認しながら運営したい」と話した。