球宴を大画面で 熊本城でPV

 

 熊本市中央区の藤崎台県営野球場で野球の祭典「マイナビオールスターゲーム2018」が開かれるのに合わせ、日本野球機構(NPB)と熊本県は13、14の両日、野球場近くの熊本城二の丸広場で、パブリックビューイング(PV)「くまもと応援パーク」を開催する。

 オールスターは第1戦が13日に京セラドーム大阪で、第2戦が14日に藤崎台県営野球場である。

 PV用に、熊本城二の丸広場に大画面LEDビジョンを設置する。PVは13日午後3時からと、14日午前11時から、それぞれ試合終了まで。第2戦では元福岡ソフトバンクホークス選手の松中信彦氏と熊本出身のタレント、コロッケ氏をゲストに、特別解説もある。

 12球団のチア、マススコットらが出演するステージイベントも企画しており、熊本初開催となるオールスターを盛り上げる。フードコートでは熊本県産品など16ブースが出店する。

 熊本県の蒲島郁夫知事は「ゲーム当日は多くのプロ野球ファンにお越しいただき、力強く復興する熊本の姿も見てもらいたい」とコメントした。PVは入場無料。イベント当日、雨天時の問い合わせは熊本朝日放送KAB(電)096・359・9051。