越前がれいを通年で生の味 真空パックでしょうゆ漬け - 産経ニュース

越前がれいを通年で生の味 真空パックでしょうゆ漬け

 アカガレイ「越前がれい」をしょうゆだれでヅケにして真空パックした商品を「福丸ごーじょーもん」(越前町高佐)が開発、今月発売する。越前がれいは傷みが早く、生では一部の飲食店にしか流通していない。パック商品は冷凍状態で180日保存できるといい、時期を問わずに生の味を楽しめるブランド商品を目指す。
 商品は「越前漁師かれい漬け」。水揚げした越前がれいを、その日のうちにさばいてたれに漬け込み真空処理をし、さらにマイナス40度で急速冷凍する。数分間流水で解凍するだけで食べることができる。身の細胞が壊れずプリプリした食感を保っているという。
 価格は1袋150グラム入りで864円。ホームページなどで販売する。問い合わせは福丸ごーじょーもん(電)0778・39・1433。