水木ロードリニューアルに対応 最新「妖怪ガイドブック」発行 鳥取

 

 鳥取県境港市観光協会は、14日にリニューアルオープンする水木しげるロードに対応した「妖怪ガイドブック」を発行した。新設、再配置された妖怪像計177体の場所などを明記している。

 同書は平成5年の水木ロードオープンから2年目に初版を刊行し、これまでに111万部を送り出したベストセラー。今回は19版として発行した。

 リニューアルで再配置された妖怪像の写真と解説、ロードでの位置などを紹介。新設された夜間照明のコーナーを追加し、ロードの歩みの年表を加筆した。

 同書はスタンプラリーの台帳も兼ねており、妖怪像の再配置に伴って妖怪スタンプの種類と置き場所も大きく変わるため、再構成した。

 A5判、38ページで4万部を発行。水木ロード内の店舗などで1部120円(消費税込み)で販売している。