交番で襲われた46歳警察官死亡 富山市

 
拳銃強奪事件が発生した富山市久方町

 富山県警によると、26日午後、富山市久方町の交番で男に刺され、拳銃を奪われた警察官が死亡した。

 死亡したのは富山中央署奥田交番所長の稲泉健一警部補(46)で、意識不明の重体となっているのは警備員、中村信一さん(68)。

 男は拳銃を奪った後、小学校付近で男性警備員に発砲、警備員も負傷した。男は身柄を確保された。