酢造り学ぶミツカンの博物館、7月23日再オープン 愛知・半田市

 

 ミツカン(愛知県半田市)は25日、改修のため休館していた半田市の博物館「ミツカン ミュージアム」を7月23日に再開すると発表した。江戸時代の酢造りや現在の醸造に絞って学ぶ約30分の見学コースと、全館をじっくり見学する約1時間半のコースを設けた。

 スマートフォンに専用アプリを入れると、日本語か英語で説明を聞くこともできる。30分コースは大人100円、1時間半コースは大人300円で、いずれも予約が必要。ミュージアムは平成27年11月に開館し、年間約10万人が訪れている。