地域防犯に貢献するヒーローの名はタナレンジャー 同志社大生らへ田辺署が感謝状 京都 - 産経ニュース

地域防犯に貢献するヒーローの名はタナレンジャー 同志社大生らへ田辺署が感謝状 京都

 地域の防犯に貢献したとして、田辺署は22日、同志社大学の学生らでつくるボランティアサークル「同志社ヒーローショー同好会」に感謝状を贈呈した。
 同サークルは、オリジナルヒーロー「同志社戦隊タナレンジャー」や悪役に扮(ふん)し、関西各地の学校や福祉施設などで、交通事故や特殊詐欺防止に関する内容のヒーローショーを披露している。その傍ら、京田辺キャンパス(京田辺市)で自転車盗難防止を呼びかけるなど、地域の防犯活動にも積極的に取り組んでいる。
 この日は、代表の経済学部3年、長谷川拓人さん(20)ら8人が来署。栗田忠昭署長は「いろんな活動で良好な治安が守られている」と感謝状を手渡した。その後、同署に襲来した悪役を退治するというヒーローショーを披露した。長谷川さんは「これからも警察と協力した啓発活動を通じ、事故や犯罪の防止に役立ちたい」と話した。