次戦は引き分け? タコが日本の勝敗予想 北海道

ロシアW杯
サッカーW杯のセネガル戦の勝敗を占うミズダコ「ラビオ君」(中央)=19日、北海道小平町(オロロンマーケット提供)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、北海道小平町の漁師、阿部喜三男さん(51)が日本代表の勝敗をタコに占わせて話題を呼んでいる。日本が勝ったコロンビア戦は、ミズダコ「ラビオ君」の予想が見事に的中。次のセネガル戦は、引き分けを予想している。

 阿部さんは、W杯を盛り上げたいとタコ占いを企画。19日に小平町沖で水揚げしたミズダコの中から「一番生きがいい」と体長約70センチのラビオ君を選んだ。子ども用ビニールプールに、それぞれ日本、対戦国、引き分けを示す三つのかごを設置。ラビオ君が、どのかごに近づくかで勝敗を占った。

 第3戦の対ポーランドは、日本の負けを予想。阿部さんは「日本には勝ってほしい」と苦笑いした。