サッカーW杯日本代表発表 「柴崎先輩は郷土の誇り」 青森 - 産経ニュース

サッカーW杯日本代表発表 「柴崎先輩は郷土の誇り」 青森

 「岳、おめでとう。郷土の誇りだ!」。サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表に野辺地町出身のMF、柴崎岳(26)=スペイン1部リーグ・ヘタフェ=が選出され、地元は歓喜に包まれた。県出身選手がW杯日本代表に選出されたのは初めて。
 同町中央公民館では、午後4時からW杯出場記念セレモニーが行われた。中谷純逸町長をはじめ町サッカークラブスポーツ少年団の選手ら約80人が大型モニターを見つめる中、柴崎の名前が呼ばれると一斉に拍手と歓声が沸き起こった。中谷町長が「町からW杯選手が出たという喜びを忘れずに柴崎選手を一生懸命応援してほしい」とあいさつ。柴崎と小、中、高校と一緒にプレーした横浜充俊さんも「柴崎選手は努力の天才」と話し、柴崎の後輩たちにも熱いエールを送った。この後、中谷町長と横浜さんがくす玉を割り、柴崎のW杯出場を祝った。
 同少年団の古林日向主将(11)は「柴崎先輩のW杯出場は町の誇り。海外でプレーしている経験、テクニックを発揮し、ゴールを決めてほしい」と笑顔で話した。