「北の国から」倉本聡さん監修レストランが開業 - 産経ニュース

「北の国から」倉本聡さん監修レストランが開業

開業したレストラン「ル・ゴロワ フラノ」を背に記念写真に納まる倉本聡さん(左)=28日午前、北海道富良野市
 ドラマ「北の国から」で知られる脚本家、倉本聡さん(83)が監修したイタリアンレストラン「ル・ゴロワ フラノ」が28日、北海道富良野市の新富良野プリンスホテルに開業した。
 倉本さんは何度も試食を重ね、店舗も自らデザイン。「自然豊かな富良野でおいしいイタリアンが食べたい」という倉本さんの思いから生まれた店は、木々に囲まれ、店内から馬が放牧されている草原を一望できる。
 親交が深い大塚健一シェフ(57)が足を運んで信頼関係を築いた生産者から食材を仕入れ、素材の味を引き出した料理を提供。倉本さんは「豊かな北海道の食材を味わってほしい」と来店を呼びかけた。